コーヒーの種類

リッチで甘いカフェモカの魅力とは?スタバのカスタマイズから本格的な作り方まで紹介します!

「ブラックコーヒーは飲めないけど、カフェモカならほどよく甘いから、飲みやすくて好き!」「コーヒーほどじゃないけど、響きも大人っぽいから、よく頼んじゃう」とカフェモカをよく注文していませんか?

でも、実際に「カフェモカってどんな飲み物なの?」と聞かれると、なんと答えたらいいのか分からないかもしれません。

簡単にまとめると、カフェモカとは「エスプレッソにミルクとチョコレートを混ぜたもの」

そのため、コーヒー独特の苦みが少なく、とっても飲みやすいんです。「チョコレートが大好き!」「カフェでコーヒーを頼みたいけど苦みが苦手…」そんな人にピッタリ。

今回はそんな「カフェモカ」の味や特徴、作り方について詳しく解説します。

よく一緒に置いてあるカフェラテやカプチーノとの違い、さらに自宅でおいしく作る方法などについてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.カフェモカとは

カフェモカとは、エスプレッソにスチームミルクとチョコレートシロップを入れたドリンクのこと。それぞれが、次の割合で混ざっています。

  • エスプレッソ:スチームミルク:チョコレートシロップ=2:7:1

エスプレッソは、長い時間ローストした「深煎り豆」を使用します。そのため、苦みやコクが強いのが特徴です。

しかし、カフェモカはエスプレッソにミルクとチョコレートシロップを加えるので、普通のコーヒーよりも甘い味わいになります。そのため、「コーヒーは独特の苦みがあって飲めない…」という人でもおいしく飲むことができるんです。

また、お店によってはホイップクリームやチョコレートソースがトッピングされているので、デザート感覚で楽しむこともできますよ。

1-1.カフェモカのカロリーはどのくらい?

カフェモカのカロリーは、一杯あたり391kcalほど。使用するミルクやチョコレートシロップによって、上下します。カフェラテのカロリーは一杯あたり219kcalほどなので、カフェモカのカロリーはやや高めですね。

ダイエット中の方には耳が痛いお話かもしれませんが、カフェモカにはチョコが含まれているため、どうしてもカロリーが高くなってしまいます。

カロリーが気になる方はカロリーハーフのカフェモカを選んでみたり、飲む量を控えめにしてみてもいいかもしれませんね。

しかし、カフェモカはデザート感覚でも楽しめる飲み物です。「ダイエット中だけど甘いものが食べたい!でもパフェやケーキを食べるのはちょっと…」なんて人も、コーヒーとデザートの良いところを兼ね備えたカフェモカであれば、罪悪感なく楽しむことができるかも!

コーヒーとデザートを注文することを考えれば、断然カロリーは低くてすみますよ。

2.カフェラテ、カプチーノ、ココアとの違いは?

カフェモカがどんな飲み物なのか分かりましたね。

でも「カフェにはカフェモカ以外に、カフェラテやカプチーノもあるけど、カフェモカとどう違うの?」と思っているかもしれません。

せっかくなので、この機会にカフェラテ、カプチ―ノ、ココアとの違いについても覚えちゃいましょう!

2-1.カフェラテとは?

カフェラテとは、「エスプレッソにミルクを入れたもの」

ミルクに「スチームミルク」「フォームミルク」の2種類を使用するのが特徴です。

  • スチームミルク:蒸気で温めたミルク
  • フォームミルク:蒸気でふわふわに泡立ったミルク

カフェラテはエスプレッソ、スチームミルク、フォームミルクの3段層になっています。それぞれの割合は以下の通り。

  • エスプレッソ:スチームミルク:フォームミルク=2:6:2

カフェモカとの違いは、フォームミルクとチョコレートシロップを使っているかどうかです。

カフェラテはフォームミルクが入っているので、口触りもふんわりしていて優しい味わいですが、チョコレートソースが入っているカフェモカと比べると少しだけ苦め。お好みで砂糖を加えると飲みやすくなるでしょう。

2-2.カプチーノとは?

カプチーノは「エスプレッソにミルクを入れたもの」です。

「あれ?カフェラテと同じ?」と思いましたよね。

カプチーノもエスプレッソ、スチームミルク、フォームミルクの3段層になっています。それぞれの割合は以下の通り。

  • エスプレッソ:スチームミルク:フォームミルク=3:3:4

フォームミルクの割合が多いので、見た目がふわふわしているのが特徴です。

ただし、エスプレッソに混ざりやすい「スチームミルク」の量はカフェラテより少なめ。そのため、カプチーノの方がエスプレッソの苦味を少し強く感じます。

2-3.ココアとカフェモカの違い

ココアは「ココアパウダーにお湯やミルクを加えたもの」でも、カフェモカと味わいや香りがとても似ていると思いませんか?

その理由は「ココアパウダーもチョコレートも原材料がカカオ豆であるから」なんです。カフェモカに使われているチョコレートも、ココアに使われているココアパウダーも、元は同じカカオ豆。

そして、どちらもミルクを使っているので、味わいが似ているように感じるのですね。

しかし、カフェモカとココアの違いはちゃんとあります。

・カフェモカはエスプレッソを使っている

・カフェモカに使うのは、チョコレートシロップ

・ココアに使うのはココアパウダー

ココアを作るときは、コーヒー系のドリンクは使いません。そのため、カフェモカと比べるとカフェイン量がぐっと減ります。

カフェインが苦手な方や、夜遅くに飲む場合はココアを選んでもいいかもしれませんね。

3.人気のレシピをご紹介!カフェモカのおすすめの作り方

カフェラテやカフェオレと比べて、自宅でカフェモカを作っている人は少ないかもしれません。

実は、いくつかのポイントを意識して作れば、おいしいカフェモカを自宅で簡単に作ることができるんです。

ここではカフェモカの作り方、必要な材料をご紹介します。ぜひ、作り方をマスターしてみてください。ひと手間かけた手作りカフェモカは、仕事終わりのリラックスタイムや、おもてなしにぴったりですよ!

おいしいカフェモカを作るためのポイントは3つ!

  • ①コーヒーは濃いめに入れること
  • ②牛乳は生乳100%のものを使うこと
  • ③牛乳は事前に温めておくこと

それではこの3つのポイントを頭に入れつつ、レシピをご紹介しましょう。

本格カフェモカ!エスプレッソで作る場合

準備するもの
  • エスプレッソ 約30cc
  • チョコレートソース 約15cc
  • 牛乳 約180cc
  • (お好みで)ホイップクリームやチョコレートパウダー 適量

*作り方*

手順1
チョコレートソースをカップに入れる
 
 
手順2
エスプレッソをカップに注ぎ、チョコレートソースと混ぜる
 
 
手順3
温めたミルクを注ぐ
 
 
手順4
お好みでホイップクリームやチョコレートパウダーをトッピング
 
 

簡単カフェモカ!ココアを使う場合

カフェモカを家で作ろうと思っても、チョコレートソースやエスプレッソを用意するのは少し大変ですよね。

そんなときはココアを使うと、簡単にカフェモカを作ることができるんです!

準備するもの
  • 牛乳 カップ1杯分
  • お湯 少々
  • インスタントコーヒー スプーン山盛り1杯
  • ココア スプーン山盛り2杯
  • エスプレッソ 約30cc
  • チョコレートソース 約15cc
  • 牛乳 約180cc
  • (お好みで)ホイップクリームやチョコレートパウダー 適量

*作り方*

手順1
カップにインスタントコーヒーとココアを入れ、少量のお湯でよく溶かす
 
 
手順2
温めたミルクを注ぐ
 
 
手順3
お好みでホイップクリームやチョコレートパウダーをトッピング
 
 

甘党の方は砂糖を加えたり、甘めのココアを使用してもOK!

4.スタバでおすすめのカスタマイズはこれ!

カフェモカはスタバでも人気メニューのひとつですが、実はいろんなカスタマイズ方法があるんです!

カフェモカと言えば、チョコレートの甘さとエスプレッソのほろ苦さの絶妙なバランスが人気ですよね。そこに甘さを足したり苦さを足したりすることで、より自分好みにすることができます。

4-1.デザート感覚で楽しめる!「キャラメルカフェモカ」

①キャラメルシロップ追加(50円)

②キャラメルソース追加 

カフェモカにキャラメルを追加すると、デザート感覚で楽しめるあま~いカフェモカになるんです!

チョコレートとキャラメルの味わいに、うっとりしてしまうこと間違いなし。少し疲れているときや、甘いものが食べたくなったときにおすすめです。

4-2.チョコレート好きにおすすめ!「チョコ増し増しカスタマイズ」

①シロップ多め(無料)

②チョコレートソース追加(無料) 

このカスタマイズを注文すれば、チョコ好きにはたまらないカフェモカが完成します!

そして、このカスタマイズの嬉しい点は「無料でできる」こと。

とにかくチョコレートが大好きな方、少し糖分がほしい方にはおすすめです。

4-3.よりコーヒーの苦みを感じたい!「大人のカフェモカ」

エスプレッソショット(50円)を追加すれば、カフェモカにほろ苦さが増して、大人の味わいに変化します。

「いつも甘めのカフェモカを飲んでいるけど、たまにはちょっと変化をつけたい」といった方はぜひ試してみてください!

5.コンビニでおすすめのカフェモカ

「カフェモカをカフェで飲むと、おいしいけれど少し高い…」「自宅で作るのは安いけど少し面倒…」と思っているかもしれませんね。

そこで最後に、コンビニでサクッと購入できるカフェモカをご紹介します。

5-1.ローソン「まちカフェ」カフェモカ

淹れたてのカフェモカを楽しみたいなら、ローソンのまちカフェがおすすめです。

ホットとアイスの両方を置いています。ただし厳密にいうと、ローソンのカフェモカはエスプレッソを使用していないようです。

公式サイトによると「ココアのコクとコーヒーのほろ苦さを味わえる」と書かれています。

また、かなり甘さが控えめなのも特徴の一つ。そのため、甘すぎるドリンクは苦手な方におすすめです。甘いドリンクが好きな方は、注文するときに「砂糖も入れてください」と店員さんにお願いすると良いですよ。

まとめ

コーヒーのほろ苦さと、チョコレートの甘みを楽しむことができるカフェモカ。

エスプレッソコーヒーにチョコとミルクを混ぜ合わせた飲み物です。コーヒーの苦みが苦手な方はもちろん、コーヒーをデザートとして楽しみたい方にもぴったり。

自分好みに甘くしたり苦くしたりカスタマイズできるので、そのときの気分にあった味を楽しめるのもカフェモカの魅力です!

自宅で作ってみたり、コンビニで購入して楽しんでもいいですね。

この記事を参考に、あなたにぴったりのカフェモカを探してみてください!

  • この記事を書いた人

fujiko

-コーヒーの種類

Copyright© fika , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.